ホーム > CSR > 環境

環 境

関連する
SDGs

  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • つくる責任つかう責任
  • 平和と公正をすべての人に

環境マネジメントシステム

ISO14001の推進

大分県内の全ての事業所で環境ISO14001の認証取得を受け、環境改善活動に取り組んでいます。
ISO14001

JQA-EM5520

当社は大分県内全事業所でISO14001の認証を取得済みです。

環境方針

1.基本理念
当社は、地球環境保全の取り組みが企業の社会的責任であるとの認識に立ち、地球環境との調和を保った事業活動を推進し、お客様から信頼される企業を目指す。


2.環境保護
環境負荷低減活動の優先項目として、排出物管理によるゼロエミッションと省エネ活動・業務効率化活動を通じてエネルギー使用量削減の取り組みを促進し、持続可能な資源の利用と気候変動への適応により、環境保護を目指す。


3.汚染の予防
事業運営での環境影響要因とその環境負荷を把握し継続的に改善し、環境汚染を予防するとともに、事業活動を通じて社会に貢献できる企業を目指す。

<当組織の主な事業内容>
  1. 半導体検査装置・製造装置の開発、設計及び製造
  2. 板金加工製品、金属加工製品、樹脂加工製品の製造
  3. 半導体の検査及び評価


4.順守義務
環境に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。


5.継続的改善
環境パフォーマンスの向上を目指し、環境マネジメントシステムを継続的に改善する。

2019年7月5日

エスティケイテクノロジー株式会社
常務取締役幸 敏明

活動範囲 半導体検査装置の開発、設計及び製造
金属加工品及び半導体製造装置の製造
半導体の検査及び評価
適用対象 本社工場 
〒870-0108 大分市大字三佐2468-10
(バーンインテスト装置部、システム開発部、営業部、品質保証部、人事部、管理部)
半導体検査装置の開発、設計及び製造
戎堂工場 
〒870-0108 大分市大字三佐2150
(テストソリューション部、資材部)
半導体検査装置の製造
精密加工工場 
〒870-0319 大分市大分流通業務団地3丁目3-23
(精密加工部)
板金加工製品、金属加工製品、樹脂加工製品、機械装置フレーム製品の製造
メカトロ工場 
〒870-0278 大分市青崎2丁目2-29
(装置製造部)
半導体製造装置の製造
青崎工場 
〒870-0278 大分市青崎1丁目6-37
(装置製造部)
半導体製造装置の製造
半導体工場 
〒870-0108 大分市大字三佐2443-1
(テストソリューション部、資材部)
半導体の検査及び評価
ゴルフセンター 
〒870-0108 大分市大字三佐1000
(ヘルスケア部)
保険代理店、ゴルフ練習場
適用範囲
環境中期目標
  1. 温室効果ガス排出削減
    2020年度までに2013年度対比9.18%の原単位温室効果ガスの排出を削減する。
    (単年度1.53%の原単位削減)
  2. 2020年度までにエミッション率を3%未満にする。
実施施策
  1. 各サイトの本来業務の改善等による効率化推進
  2. 高効率設備の導入によるエネルギー使用量の削減
  3. 設備の適正な管理による効率的運用の推進
  4. 排出物の3R推進によるエミッション率の低減

優良事業所認定

エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づく事業者クラス分け評価制度にて、当社は経済産業省資源エネルギー庁より省エネ目標を達成した優良事業所として3年連続S評価(最高評価)に認定されました。
エネルギー使用に係る原単位
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 5年度間平均
原単位変化
エネルギー使用
に係る原単位
0.5741 0.5437 0.4575 0.4297 0.4327
対前年度比(%) 94.7% 84.1% 93.9% 100.7% 93.2%
電気需要平準化評価原単位
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 5年度間平均
原単位変化
電気需要平準化
評価原単位
0.6354 0.6003 0.5066 0.4756 0.4782
対前年度比(%) 84.5% 84.4% 93.9% 100.5% 93.1%

化学物質管理システムの構築

欧州RoHS規制やREACH規則に代表される、化学物質に関する法規制は年々強化されており、化学物質含有量の把握・低減・顧客への報告対応は重要性を増しています。当社は、このようなグローバルな要求に応えるべく、「製品含有化学物質管理規定」にて管理方針を定め、化学物質管理システムの構築を進めています。

調達基本方針

1.基本理念
当社は、重要課題である地球環境保全の取組みの一つとして、当社が設計、製造、納品する全ての装置、部品、製品に含有する化学物質管理を、技術的、経済的側面を考慮して推進する。


2.基本方針

  • 製品含有化学物質管理の為の管理体制を構築し、維持、改善を実施する。
  • 関係する法規制を順守するとともに、業界基準や各種規制値を把握し、これを順守する。
  • 事業運営での製品含有化学物質を把握し、継続的に改善し、社会に貢献できる企業を目指す。
    <当組織の主な事業内容>
    1. 半導体検査装置・製造装置の開発、設計及び製造
    2. 精密板金製品・機械加工製品の加工、製造
    3. 半導体の検査及び評価
  • JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)が定める製品含有化学物質管理ガイドラインに沿って製品含有化学物質管理を実施し、維持改善する。


TOP