ホーム > 製品・サービス > 半導体製造装置開発
半導体製造装置開発

Equipment Development半導体製造装置開発

バーンインシステムの
トップメーカー

IoT、5G、AI、自動運転などのスマート技術が急速に発展する中、半導体製品は高機能化が進み、信頼性確保がより重要となってきています。
信頼性試験のバーンインスクリーニングは、初期不良検出に最も有効な試験です。 STKは幅広いバーンイン装置のラインナップ、開発・設計・組立までの一貫生産、長年培った多彩な技術とノウハウで、高効率、高品質、低コストなバーンインシステムを、今後も日本にとどまらず世界に向けて提供していきます。

評価〜量産、信頼性試験の
バーンイン・テストソリューションを提供

STK Test Solution
  • 量産用装置には大容量電源を搭載、高スループットを実現
  • 装置サイズ、SLOT数の最適化により生産効率アップ
  • 信頼性・量産は共通のプログラム、バーンインボードの使用が可能

Product Lists

Burn-In

幅広いLSIに対応
(Logic、Analog、MCU、IGBT)
メモリ、非メモリに対応した
多彩な装置ラインナップ

可変電源方式を採用したLogic、Analog共用装置(SBS-M1)
NAND & DRAM I/Fに対応(SBS22018/22020)
高集積LSIに最適な多チャンネル、大電流対応装置(SBS21005)
1,000V印加が可能なIBGT向けBI装置(SBS21033)

温調技術(個別温調、低高温)
豊富な温調技術で多様な温度条件に対応

0.5~50W/DUTに対応した個別温調BI装置(SBS-HP01)
気化潜熱冷却で最大500W/DUTの個別温調を実現
車載デバイスのバーンインに最適なー40℃~150℃の
多slotチャンバー

  • SBS-HP01

    SBS-HP01

  • SBS22019(-40)℃チャンバー

    SBS22019(-40℃チャンバー)

Board Handler

BI工程の自動化、省人化の提案
スマートファクトリー実現に向けた自動化提案

バーンイン槽 扉自動開閉
キャリアラック自動搬送
バーンイン槽と挿抜機の連結(一体化)

Burn-In Board

バーンインシステム トータル ソリューション
バーンイン工程の事なら当社にお任せください

バーンインボード開発・製造、修理、波形シミュレーション、熱解析、バーンインボード挿抜機(BD700R)、オンラインシステム、予兆管理DB、テストハウスと連携したプログラム開発、試作・評価・解析・量産作業

  • バーンインシステム トータル ソリューション
TOP